過去のブログ(ツアー日記:2001年4~6月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

やりました!3回戦進出です...(2001年6月28日)

皆さんこんにちは。

 やりました!3回戦進出です。久々の勝利です。やっぱり勝つのって気持ちがいい!! 芝生は好きだし自分のプレースタイルに合っているはずなのに、先週・先々週と1回戦負けだったので、試合の前は不安がちょっと顔をのぞかせていました。

 出だしはその不安が硬さとなってプレーに出てきてしまったのですが、試合 が進むにつれて"なんの為に硬くならなくてはいけないの?今までやってきたことをやるのみじゃない!"と思い少しずつですが吹っ切れてきました。

 次の相手はサンドリン・テステゥー(FRA)。東レで勝っているので戦い方はわかっているのであとはおもいっきりプレーするのみです。

 皆さんの熱いエールお待ちしております。またいい報告ができるようにがんばろっと!
WITH LOVE,愛

ウィンブルドン入りしました...(2001年6月25日)

皆さんこんにちは。

  日本はかなり雨が降っているのかな? 私達はイーストボーンの大会終了後、こちらウィンブルドン入りしました。お天気も今のところ順調で今日は暑いく らいでした。これがずっと続けばいいな。

 ここウィンブルドンでは毎年会場から歩ける範囲の所におうちを借りているのですが、 今回借りている所は今までの借りた中で1番リラックスできるんじゃないかな。 会場までは下りなのでスタスタ歩けば5分ぐらいで着くし、ウィンブルドンビレッジ(選手が食事に行くエリア)にも歩いて7-8分で行けるので、ロケーションも最高。

 そしてなんと言ってもホテルなんかとは違ってAT HOMEな感じでくつろげるから快適です。今回は大会が始まる前に父と妹も合流してくれるので、ここに1日でも長くステイできるといいな!と思ってます。

 さて大会はいよいよ明日から始まるのですが、1回戦の相手はスペインの選手のラゴステラ。最近上がってきた選手なのでどのようなプレーをするかはあまり観たことがないのですが、土屋さんなので私なりの芝のテニスでリズムよく 速いテンポで攻めていければと思っています。あとはこの2週間芝生で練習してきたことをおもいっきりプレーするのみ。たくさんネットにも出てアグレッシブにプレーしたいと思いますので、皆さん応援していてくださいね。

 試合は18番コートで男子の試合が2つと女子の試合が1つ入った後の4つ目。長い1日になりそうですが、今からとっても楽しみです!! 皆さんにいい報告ができるようにがんばろっと。

 では応援メールじゃんじゃんお待ちしております。
WITH LOVE,愛

フレンチオープンを少し振り返って...(2001年6月11日)

皆さんこんにちは。

  ではフレンチオープンを少し振り返ってみたいと思います。 相手は予選上がりのハンガリアン、マンデゥーラという選手でした。予選上がりの選手はランキング的には低いので すが、3試合して勝ち上がってきているということで選手達は、自信もありますし勢いもあります。ですから試合前はこちらがチャレンジする気持ちで試合に臨みました。

 出だしは0-4スタートだったものの、そこからふっと力が 抜けて自分の打っていくボールが伸び、相手のミスを誘うことができて挽回。6-4・4-2までは私のいいペースで試合が進み、もうこのままいくのかと誰もが思ったのではないでしょうか? (だってプレーしていた私もそう思っていたのですから!)

 なのに、何が起こってしまったのでしょう?キーとなったところは2NDセットの3-1を4-1にできるところを3 -2されてしまったこと。スコアというよりもそのゲームの取られかたがよくなかった・・・。少しずつ相手のストロークが伸びてきたのを感じました。相手は4-1になるところを3-2にしたことによって、開き直った部分があったのでしょう。

 流れというものは本当に恐ろしいものです。一度流れが相手の方にいくとなかなかひきもどせない・・・だから自分のペースで試合が運べていけるように"ここ"という時のポイントをしっかりおさえていかなくてはいけないんですね。

 今、思い起こしてみると、2NDセットでリードしている時に気持ちの中で少し引いてしまった部分があってその"少し"の部分が相手に攻め入る隙を与えてしまったんだと思います。何事もバランス。そして常にポジティブにアグレ ッシブにいかなくては!

 そして今は芝の大会、バーミンガムに来ております。4月のクロアチアのボルから始まってフレンチオープンまで本当にお天気がよく、雨に降られたのは2ヶ月のうち2日だけ。

 行く所行く所に太陽を運んだようだったのですが、ここはイギリス。空港に着いていきなりどんより雲。コートについて雨が降ってしまったので、芝でのテニスは明日までお預けとなってしまいましたが、う、早く芝生でテニスしたい!! 芝での大会はウィンブルドンを含めて3大会。おもいっきりハッスルしたいと思います。

 皆さん、応援メールお待ちしております。
WITH LOVE,愛

今日、ストラスブールからパリへ...(2001年5月28日)

みなさんこんにちは。

 今日、ストラスブールからパリへ移動してきました。パリは 私の好きな街の一つですが、先週の街から比べると、人や車が多すぎて、少し頭がくらくらします。特に宿泊先がシャンゼリゼの裏通 りにあるので、夜まで人の声が響き、「あれ、こんなだったかな~?パリって!」と思うくらいです。"あ~、今日は土曜日なのね、だから・・・"。

 私は明日<公開マッチ>が12:00からあるので、土曜の夜とは言え、いつも通 りに早くベッドに入ります。 この<公開マッチ>は選手にとっては1面 コートを1時間・二人で使えるし、(グラ ンドスラムは人が沢山いるので、なかなかコートの確保もままにならないのです)練習になるし、お客様は8FFくらいで沢山のこうしたマッチを見ることができるので、いいことずくめです。

 普段のトーナメントと違って、グランドスラムは沢山の選手に会えるので、確かに楽しみだし、嬉しい反面 、最初の1~2日間は沢山の人に「久しぶり元気?」とか「この間は・・・あったけど、大丈夫?」とか挨拶を交し合うので、忙しいと言えば、忙しいのがちょっと・・・・

 しかし、今回のフレンチオープンと次のウィンブルドンは大会の間が一ヶ月しか空きませんから、(しかも2週目に残れば3週間しかあかないわけで)男子の選手ともいろいろなことを話す機会があってとても楽しい時間があるのも確かです。

 今日、土曜日には早速、何人かの選手に「ミックスは誰と組むの?」とか「ミックス、一緒にやらない?」とか声をかけてもらいました。つい、さっきまで、ミックスはどうしようかな~?と 思っていたのですが、今、またテニスが凄く楽しくなってきたので「チャレンジ!」と思ってやることに決めました。

 パートナーは南アフリカのエリス・フェレーラと言う選手です。勿論、彼とは初めて組むのですが、彼の動物的な動きに私がどこまでついて行けるかが「鍵」です。今から楽しみです。

 女子ダブルスは最初にメアリーピアスと組む予定でしたが、メアリーが出場を棄権したため、ジェニファー・カプリアティと組むことになりました。彼女とも初めてですが、こちらも今から楽しみです。

 そして肝心なシングルは予選上がりのマンデゥーラ(ハンガリー)と言う選手ですが、あまり良く知らない選手ですし、彼女についての情報もあまりないのですが、自分のテニスをやれば必ずチャンスがあると思うので、頑張ります。

 上にも書きましたが、今、またテニスが凄く楽しくなってきているので、思いっきり、ぶつかっていこうと思います。 また近いうちに時間をみつけて、「どうやってここに辿り付いたか?」とか、今の気分を書いてみたいと思いますので少しまっていてくださいね。

 皆さんも5月病なんかに襲われないように、毎日毎日を大切に、そして楽しんでくださいね。

 では、また・・・
 応援メールを待ってます!
WITH LOVE,愛

日本もかなりむし暑くなってきたと聞いていますが...(2001年5月16日)

皆さんこんにちは。

日本もかなりむし暑くなってきたと聞いていますが、体調を崩してはいませんか?

  私はベルリンからローマに移動してきました。ここのところヨーロッパはいいお天気が続いていて、とても気持ちのいい日々です。湿気がない分、カラッとしていてテニス日和(?)です。

 今週は丘の上に建っているキャバリエリ・ヒルトンホテルに泊まっているのですが、 部屋からの眺めは本当に素晴らしいですよ。ローマの街が一望でき、これぞヨーロッパ!皆さんには写 真で楽しんでいただきたいと思いますが、ここからの眺めは絶品です。

ローマは私にとって一番のお気に入りの場所です。なんといってもイタリアンフード、前菜を含めてピザにパスタ。どこのレストランにはいってもはずれがないというのは本当に不思議なことです。 プレーヤーズレストランの食事もとっても充実していて、日替わりの前菜と常に3-4種類のパスタが用意されています。いつもは日本食が恋しくなったりするのですが、イタリアにいるときばかりはあまり恋しくなりません。食べ過ぎに注意しないと・・・。そして観光するものが沢山あって、最後にはちょっとショッピング。楽しいこと盛りだくさんのシティーです。

 さて、テニスの結果ご報告です。なんとも悲惨な結果となってしまいました。シュカボネというイタリアの選手との対戦だったのですが、良いところは始めの5ゲームぐらいで後はエネルギーがダウンしてしまって、とってもネガティブなテニスで負けてしまいました。しかも、なんと!あの中田選手も忙しいスケジュールの中、応援にかけつけてくれたのにです・・・。同じように海外を拠点にする選手の応援は私にとって励みになるはずだったのに、です。でもその後の電話で"こういう日もあるよ。"という心にしみる暖かい言葉をもらって、「また明日から頑張ろう」という気持ちになるパワーをもらいました。

 余談になりますが予想した通り、中田選手が会場を去るときは黒山の人だかりになってしまって、彼の人気はやっぱり凄い!

 というわけで、また再挑戦です。体調も万全だし、気持ちの整理もできたし、フレンチオープンまでの10日間、充実した準備期間を過ごしていきたいと思っています。あとは皆さんからの熱い応援メールを待つだけです。
よろしくお願いします。

ツアーより愛をこめて。 杉山愛
WITH LOVE,愛

私のホームページがリニューアルしました...(2001年5月7日)

みなさん、こんにちは!お元気ですか?

 私のホームページがリニューアルしたと同時に「ツアーダイアリー」を書かせてもらうことになりました。ツアーの慌ただしい合間をぬ って書こうと思っていますので、どんな間隔で、どれだけのことが書けるのか、今から心配ですが、肩肘張らずに、ゆっくりと、少しずつ書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ツアーは1年・52週間、1月1日から始まって11月12日まで(去年までは11月下旬近くまで)11ヶ月のうち、私は10ヶ月を海外で過ごします。1月1日から次のシーズンが始まるのですから、オフもほんの僅かです。次のシーズンに備えてトレーニングが始まるからです。こうした生活の中で、世界中を周って、面白いこと、楽しいこと、美味しいもの、そして時にはちょっと悲しいこと、なども含めて、私の感じたままをこのダイアリーに綴りたいと思います。

 いよいよクレーのシーズンに入り、ハードコートで戦うのとはちょっと違って、工夫が必要ですし、自分のプレースタイルを確立させなくてはいけません。ちょっと時間がかかるかもしれませんが、落ち着いたら「ダイアリー第一弾」を書きます。楽しみにしていてくださいね。

 それでは近いうちにお目にかかりましょう。それまでお元気で・・・

ツアーより愛をこめて。
杉山愛
WITH LOVE,愛