過去のブログ(ツアー日記:2002年10~12月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

Merry Christmas & A Happy New Year!(2002年12月24日)

Merry Christmas and A Happy New Year!

皆さんこんにちは。今年のクリスマス、いかがお過ごしですか?私のクリスマスはと言いますと、教会で御ミサを受けて、イエス・キリストのお誕生を一緒にお祝いします。というのも、ちょうど3年前のクリスマスに洗礼を受けてクリスチャンになったのでした。1年中ツアーを回っていると、慌ただしい中、どんどん時が過ぎていって、つい感謝の気持ちを忘れがちになってしまいます。ですので、時間ができた時に教会に行き、普段日常の中でとることのできない、感謝する時間をとるのです。 そうすることによって、気持ちが落ち着き、心地よい状態になることができるのです。皆さんも今年のクリスマスを教会で過ごされてはいかがですか?

さていよいよ2003年のツアーの始まり始まり~でございます。2003年のツアーは2002年の12月30日から始まるのです。もうちょっと後ろでもいいと思うんですけどね~。テニスはあまりにもシーズンが長すぎるよね。でもそれと同時にそれだけ沢山の大会があって、スポンサーしてくださるところがあるわけですから、文句ばかり言っていられないですね・・・。恵まれているとも言えることなのですら。はい。だから現役でばりばりできる時は、沢山大会に出て頑張ることに意義があるんですよね。だって負けても負けても次々と大きな大会があって、チャンスが沢山あると言うことなのですからね。

今年のオフは11月の半ばからクリスマスまで日本にいることができました。これは私にとっては、とってもなが~い滞在でした。やっぱり日本はいいね!!何がいいのか、と申しますと、まずはお食事が最高!特にラーメン好きの私は日本でしか食べられないようなこてこて系が好きかな。 美味しいラーメン屋さんをご存知の方、教えてくださ~い。 そして私のお勧めレストランは茅ヶ崎にある"パーム・ブランチ"。ふふふ、これは私たちがやっているレストランなのですが、本当に美味しいんですよ!特に私のお気に入りはランプレ(日替わりランチ・プレート・デザート付)とオムライス そしてパスタ。そして〆はスウィ-ツで完璧でございます。 私のFAVORIT SWEETはバナナのミルフィーユ。湘南に遊びに来られた際には是非是非お立ち寄りください。お休みは木曜日なのでよろしくね。

そしてあと日本での滞在をエンジョイさせてくれるもの、それはやっぱりお友達とのおしゃべり。いくら話しても話したり足りないのか、次から次へといろいろな話題満載で話が尽きません。GIRLS TALKっていうやつですね。そんな私のくだらない話に付き合ってくれる友達にも本当に感謝です。

そんな楽しい1ヵ月半もあっという間に過ぎ、明日12月25日に真夏のオーストラリアに向けて出発致します。私は夏生まれで夏が大好きなので、今の時期に寒い日本で練習しているよりも太陽さんさんのOZがいいかな。真っ黒になってきます。シミ・ソバカスなんて、気にしてられるか~!って言うよりは防ぎようがないっていうのが正直なところです。。。 でももし何かいい日焼け止めを知っていたら教えてください。 (やっぱり気になるのか・・・。)

今回のOZは3大会で1ヶ月の遠征です。他の遠征に比べると、かなり短めのTRIPですね。全力で頑張ってきますので、皆さん、パワーを送ってください!私もみんなにパワーが送れるように頑張るね!ん~、複雑。 みんなのパワーをもらって倍返しできるように!でいいのかな。

それではよいお年をお迎えくださいませ。
WITH LOVE,愛

ご無沙汰です。(2002年12月2日)

皆さんこんにちは。ご無沙汰しております。
いや~、本当に長いこと書いていませんね~。言い訳させていただくと、日本にいるとね、1日があっという間に過ぎていってしまって、書かなくちゃ、書かなくちゃと思いながら毎日がじゃんじゃんずんずん過ぎていってしまうんですね・・・。ごめんなさい。いいわけでございました。はい。

 今回はチャンピオンシップスでの出来事、その後の全日本選手権のことについて少しお話させていただきます。今年のチャンピオンシップスは皆さんもご存知かと思いますが、L.A.で行われました。ここでテニスの大会が開催されるのは今年が初めてでした。大会が行われるということがどのくらい宣伝されていたのかは分かりませんが、はっきり言って観客の入りの少なさにはビックリしました。週末は沢山の人が来てくださったのですが、大会初めの3日間はとてもチャンピオンシップスといった雰囲気がありませんでした。世界のトップ16人しか出れない大会で、1回戦から好カードの試合が沢山行われているというのに、観客はぱらぱらという感じだったので、プレーしていない私も少し、がっかりしたのでした。でもラッキーなことに私達がプレーしたのは金曜日と土曜日。沢山の人が観に来てくださった中でプレーすることができたのでした。

 今大会はシングルスはキムが優勝し、ダブルスは私達を破ったフサロバ・デメンティエバ組が優勝しました。チャンピオンシップスということもあり、シングルスは出るだけで500万円、優勝すれば1億円近い賞金があるのです。  今回優勝したキムは初戦から決勝戦までとてもいいテニスをし続けました。1回戦から決勝までで落としたゲーム数はたったの13ゲーム。しかもウィリアムス姉妹を破ってです。 試合にかかった時間も1試合平均で1時間くらいなものです。1週間通して完璧なテニスができるということは肉体はもちろんのこと、精神的にも、ものすごくタフでなければできないことです。その両方がとてもバランスよかった彼女のプレーぶりは本当に立派なものでした。そんな彼女と来年はダブルスを一緒にプレーします。 もちろん大会数は多くないと思いますが、彼女は性格もとてもいいですし、私とのコンビネーションもいいと思うので皆さんも楽しみにしていてくださいね!

 そして話は変わって全日本のお話をしましょう。 大会が開催されたのはとっても寒い11月17日から24日。観に来てくださった観客の皆さんはもちろんのこと、プレーしている選手達も寒さでブルブル。。。とっても寒くて長パン・長シャツが手放せない状態でした。でもそんな寒さの中でも、本当に多くの方が有明に足を運んでくださったのでした。 謝謝!!

  やっぱり沢山の観客の前でいい試合をすることができたら、これ以上のことはないですものね。大会としてはまだまだ改善されなくてはいけないことがが山積みですが、観客の皆さんが楽しんでいただけて、選手達もプレーしやすく、みんなで盛り上がれるいい大会を作っていきたいですね。これからもサポートよろしくお願い致します。

 全日本終了後は完全OFFということで、熱海に温泉にいってまいりました。普段は感じていないのですが、知らないうちに気が張っているんですかね~。この3日間はこれまでにないほどリラックスすることができ、ぐーーーーーーーっすり、た~くさん寝てしまいました。温泉にはいって、ご飯を食べ、沢山寝て、エステでピカピカ☆1年の疲れも吹っ飛んでいきました。ちょこっとお休みしたらもう12月。ツアーが終わっても全日本出場で試合続きだった為、今回はちょっとオフの時間が少なかったかな~。でも逆にどっぷり身体を休めてしまって、トレーニングを初めからやり直し。というよりは、いい体の状態をキープしていいトレーニングを行った方が来シーズンに向けてはいい調整ができるかな。できるでしょう! ということで、筋トレ開始でございます。

 12月7日は私の地元湘南でファンの集いがあります。 皆さんにお会いできるのを楽しみにしておりま~す。
ではまたね。
WITH LOVE,愛

だいぶ寒くなってきました。(2002年11月10日)

皆さんこんにちは。だいぶ寒くなってきましたが風邪など引いてないですか?
私は今Los Angelsで行われているチャンピオンシップスに出場しています。 まずは結果報告です。
11月9日に1Rが行われ、ナンバーONE TEAMに6-4,6-3で勝ちました!! 愛は試合が始まってから終わるまでずーーーーーーーーーーーーーっと固まってたけど、里華ちゃんはスーパーナイスなプレーし続けて、このベテランプレーヤーを引っ張っていってくれたのでした!!本当にお見事。 いや~、明日はなんとかしなければ。。。そして明日の準決勝は(1つ勝っただけでもう準決勝っていい感じ☆)フサロバ・デメンティエバと対戦します。

わたくしが明日は頑張りますので次もガンガンいきたいと思います!! 熱いエールを送っててね。ではまた良いご報告ができますように!
TAKE CARE
WITH LOVE,愛

チャンピオンシップス出場です。(2002.10.28)

皆さんこんにちは。皆さんからのメッセージ本当にありがとうございます。 なんと言うんでしょうか、いい時も悪い時も丸ごと暖かく応援していてくださっている様子が伝わってきて、とって も心が暖かくなりました。私のプレーを観て少しでも喜びや勇気や元気を感じてくれる人がいるまでは、いつまでもコートに立っていたい!とまた強く思ったのでした。

皆さんにひとつ、GOOD NEWSです。 NEWSはひとつでもSがつくんですかね~。 まあこんなことはどうでもいいことですが・・・・。シングルスでかなわなかったチャンピオンシップスの出場ですが、ダブルスで出れることになりました。
ダブルスの出場権はペアでの結果で、1年を通して同じペアと、どれだけいい結果が出せるかによって決まります。 なんと今回は初の日本人ペアで藤原理華ちゃんとの出場となります! 私達は他のペアと違って一緒に出場した大会がとても少なく、ONLY7大会だったのですが、ほぼ全ての大会でいい成績を出すことができたので チャンスがまわってきました。

シーズンも半ば・5月のローマの大会から組み始めて 途中ではちょっと厳しいかな~という時もありました。 ダブルスは上位8チームが出場できるのですが、6~8番目のポジションにいるチームが最後にきてあまり勝てていなかったので、チューリッヒから日本にいた里華ちゃんに急遽連絡をとり、最後のリンツの大会をトライすることになりました。ここでは最低でも決勝戦に進まなければ、チャンスがなし、という厳しい条件でした。しかしなんと、決勝まで進むことができ、チャンピオンシップスの出場権をゲットできたのです!トライした甲斐がありました。
ダブルスは11月8日からL.A.で始まります。 シングルスでの悔しさをダブルスでぶつけちゃいましょ!応援しててね。

それでは明日の飛行機で日本に帰ります。 1週間いい準備をしてL.A.でシーズン最後に向けて盛り上げていきたいと思いま~す。 皆さんも身体に気をつけてくださいね。

WITH LOVE,愛

だいぶ秋も深まってきましたね。(2002.10.19 )

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか?私は早くもニューヨークから帰ってきました。

う~、帰国するのが早すぎる!! 1週目にすっかり終わってしまったわけですからね~、ちょっと残念だったかな。

でも今年の夏を振り返ってみてもとてもいい時間を過ごすことができたのと言えるのではないでしょうか。過去のこ とを思い出してみると、2年前の夏は"これから一体どうしたらいいものか?これ以上、上を目指すことができるの かしら?"と本気で思っていました。 その時は2年後の今がこのような状態になるなんて、自分でも想像することすらできませんでした。好きで好きでた まらなかったテニスなのに、コートに立つのもいやになってしまっていたのを今でも覚えています。でもそんな時、 精神的にもぼろぼろになってしまった私と一緒に再スタートしてくれたのは、今コーチをしてくれている母でした。 パワーテニスでどんどんレベルの上がっていくなっていくWOMEN"S TENNISの中で、自分が何をしていけばいいのか、その時の私は、はっきり言ってわかりませんでした。でも母にはどのようにしたらいいのか見えていてくれたので、後ろ向きになっている私をぐいぐい引っ張っていってくれたのでした。ダウンしてたところからの再出発ですから、最初の1年はなかなかうまくいかない状態にフラストレーションを感じる時もありました。でもそんな時に母だけではなく、家族や友達、沢山の方に励まされて、大変な時も越えることができたのだと思います。本当に感謝です。

そして今、やっと自分のテニス、そして"自分"というものを探し出せたのだと思います。もちろんこれからもいい時もあれば悪い時もあると思いますが、2年前のような状態になることは絶対にないと思います。

上には上があり、終わりのない挑戦ですが、自分の納得がいくまで突き詰めていきたいと思っています。 これからも応援よろしくお願いいたします。

WITH LOVE,愛