過去のブログ(ツアー日記:2003年1~3月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

戦争が始まってしまいましたね(2003年3月23日)

皆さんこんにちは。 戦争が始まってしまいましたね。 これはどのような形で終わりを迎えるのでしょうか? 唯一の被爆国として、再びこういう国を出してはいけないと思いますし 罪もない沢山の人が死ぬということを知っているはずです。 私が今できることは、このネットを通して戦争反対を訴えることしか できないけれどもみんなで訴えていきましょう! 1日でも早く戦争に終止符が打たれ 平和な世界が訪れることをお祈りしたいと思います。
WITH LOVE,愛

先週の優勝から(2003年3月14日)

皆さんこんにちは。 先週の優勝から喜んでいられるのもつかの間で 今週はインディアンウェルズの週です。 日本はだんだん暖かくなってきたようですね。皆さんはいかがお過ごしですか?

こちらの気候はスコッツデールとはうって変わって最高のテニス日和です。 というか、ちょっと暑すぎるくらいかな。でも湿気がない分、まだいいですが。。。 来週はマイアミですからね~、相当暑くなるんでしょうね。

さてスコッツデールの大会終了後は身体が大変なことになっておりました。。。 身体全ての筋肉を使い切った!状態だったので、今までには体験したことのない ハリと疲れがどどど~んと出てしまいました。 でも丁度運良く、日本から治療の先生に来てもらえることになっていたので 大会後2日間は何もせずに身体のケアにあてました。 そして次から次へと出てくる疲れの元を退治してもらい、インディアンウェルズの 始まる3日前に元気に復活することができました。

インディアンウェルズは32本のBYEで私も1回戦はなかったので 大会の始まる水曜日に会場入りしました。 会う選手会う選手に"Congatulations!身体は大丈夫?"と 気遣ってもらったり"Super Woman!"と言われたり みんなに祝福の言葉をかけてもらいました。 ツアーの友達は、この舞台で戦っているからこそ分かり合える かけがえのない友達が沢山います。 みんながRESPECTし合っているので、ネットをはさんで プレーしているとき以外は本当にいい仲間なのです。

さて今大会もいい大会でございました。 昨日の4回戦では惜しくもチャンダ・ルビンに負けてしまいましたが 勝負は紙一重です。 どちらに転がってもおかしくない展開でした。 ん~、でもやっぱりまだまだ改善することが沢山ありますね。 反省するところもあったので、次は同じミステイクをしないようにしたいですぅ。

ダブルスは好調です。というか、MY PARTNERは本当に心強い!!  テニスもめっちゃ強い!! パートナーに恵まれるとはこのことでございます。 キムの強打で私がネットで動く!いいコンビネーションだと思います。 今日の準決勝は第1シードのVIVIとPAOLAだったのですが PAOLAの体調が悪く、6-1、1-1でリタイアとなりました。 今週はなぜかお腹をこわしたり、SICKの選手が多いのです。 疲れたところにばい菌が入りやすくなっているのでしょうか? 気をつけたいものです。

ダブルスの決勝戦は土曜日なので、明日とあさっては試合がありません。 ということで明日は久々のOFFを取ろうかな!! ショッピング&ゴルフのダブルヘッダーでいきたいと思いま~す。^0^

決勝戦は土曜日なので、皆さんパワーを送ってくださ~い!
WITH LOVE,愛

皆さんやりました!(2003年3月4日)

皆さ~ん、やりました!! 5年ぶりの優勝で~す!!しかも初の単複優勝!! やった~!! 今は夢心地っていうのでしょうか?なんだか今でも信じられません。 ねっ、だって自分より上の選手を4人、しかもそのうちトップ10を 2人も破っちゃったのですよ~。信じられないですよね。

今まで頑張ってきたことが形となって表われてくれたと 思うと嬉しくて涙が出そうです。神様がごほうびをくれたんですね。

今大会はともかくお天気には恵まれず、1年のうち10日しか 雨が降らないと言われているアリゾナですが 初日の月曜日以外は毎日雨でした。 準決勝のシングルス・ダブルスが土曜日のナイトマッチに スケジュールされていたのですが、4時ごろから雨が振りだし その日の試合はキャンセルとなってしまいました。 ということで、準決勝は日曜日、そして勝てば同じ日に決勝ということでした。 準決勝ものっているスティーブンソンだったので、かなりのタフマッチで 相手のマッチポイントも3本ほどあったのですが、自分でも信じられないぐらい 落ち着いてプレーすることができました。 こういう状態をZONEって言うんでしょうね。勝ちたいとか そういった気持ちはもちろんあるんでしょうけど、そういったことを 通り過ぎて集中していて、気持ちの良い精神状態でプレーできるんです。 結局ファイナルタイブレーク9-7で勝って、決勝進出です。

そして決勝戦はダブルスのパートナーでもあるキムとの対戦。 彼女は去年の秋からほとんど負けていないですし 一緒にダブルスを組んでいてもなんだか普通の選手とは 違ったレベルにある選手だなぁと普段から感じていました。 私も自分自身とても調子がよかったのですが 試合前ははっきり言って自分がどういうプレーをしたら 彼女に勝てるのか想像することはできませんでした。 ともかく今できる自分のプレーがどれぐらい通用するのか やってみよう!という心境でコートに入ったのでした。 久々の決勝戦でしたし、チャレンジできる嬉しさがあり わくわくとどきどきが入り混じった気持ちでコートに入りました。 試合が始まると1STセットは彼女のペースで試合が進み ゲーム内でのポイントは競っているのですが、なかなかゲームにつながりません。 2NDセットにはいってもそのペースは崩れず、私も2試合目と いうこともあって身体も疲れが少しずつ出てきてはいたのですが 彼女のSERVING FOR THE MATCHのゲームから 彼女のサーブのリズムが少しずつ崩れてくるのがわかりました。 でもそれでもともかく1ポイント1ポイントやっていくしかない! と思っていたので、先のことは考えずに目の前のことを ひとつずつやっていくだけでした。

でもあきらめないで頑張っているといいことっていうのはあるんですね。 3RDセットに入って2ポイントプレーしただけのところで この日初めての雨が降ってきました。自分自身では2NDセットも いい形で取れたので、"なんでこんな時に雨なの?"とも思ったのですが この雨で結局45分の中断となりました。 これが自分が思ったよりもいい休憩となったのでした。 右足にできたまめのテープを巻き直してもらったり 軽くエネルギー補給したり、リラックスするのに 丁度いい時間だったのではないかと思います。

中断後は4-1とリード。でもその後は4-4に追いつかれて "ん~、さすがだな~"なんてちょっと関心してたりもしたのですが 身体もいい具合に動いていましたし、いい緊張状態にあったので 1ポイント1ポイントをプレーに没頭することができていたんだと思います。 4-4の自分のサーブをキープして5-4で迎えたキムのサービスゲーム。 自分ではどういうポイントだったのかはっきり言って覚えてないんです・・・。 でもマッチポイントを迎えても普段ではありえないほどリラックスしていて 緊張とかも全くしてなかったんですね~。 これは本当に今思っても不思議な感覚ですね。 だから今もなんだか信じられない気持ちなんです。

2-3年前、自分の思うようなテニスが全くできず コートに立つのもいやになってしまう日もありました。 まさかこのような日が訪れてくれるなんて思ってもいませんでした。 どん底にいた私をここまで引き上げてくれて、ある時は後ろから 押してくれたりある時は横に並んであるいてくれたり、常に私を励まし 続けてくれた母に感謝したいと思います。 そしてチーム愛の協力なしでは今の私もここにはいないと思います。 本当に沢山の人のサポートがあって今の私があると思います。 ありがとうございます。

最後になってしまいましたが、ずうっと応援してくれているファンの皆さん 本当にありがとう!!これからもさらに上を目指して頑張りますので エールを送ってください。皆さんのエールが私の元気の源です。

今日は長くなってしまったので、また次回ダブルスのお話でもしたいと思います。 あ、そう、これだけは。 昨日の決勝の日、結局単複の準決勝と決勝の4試合を戦ったのですが コートでプレーしていた時間は6時間18分。 ゲーム数103ゲームですって! なので、今日は身体がボロボロですぅ。 今は治療を受けていて、ガソリン給油しております。 では皆さんもお体に気をつけて!
WITH LOVE,愛

皆さん大丈夫ですか?(2003年2月28日)

皆さんこんにちは。日本は少しずつ暖かくなってきているということを聞きました。 花粉の季節でもありますね~、皆さんは大丈夫ですか?

私は先週1週間トレーニングしていたのですが 今週はアリゾナのスコッツデールに来ています。 ここは砂漠地帯で1年に10日ほどしか雨が降らないはずなのですが 今週は雨ばっかりです。 気温もとても低いのでアリゾナにいる感じは全然しません。 そして月曜日から試合は始まったものの、火曜日は雨で1日待って結局できず 水曜日・木曜日も雨。。。今日も2ラウンド目にスケジュールされてはいるのですが 一体いつは入れるのやら?と言った感じです。 昨日の水曜日も雨が降ったのですが、私はラッキーでした。 雨での中断はダブルスでの1回だけで、シングルスも中断することなくできました。 今回の1回戦の相手は予選上がりの選手だったのですが この選手はとても珍しく両方フォアーハンドなのです。 左利きなので、サーブやスマッシュは左打ちなのですが ストロークではバックハンドがないのです。不思議な感じでしたが 問題なく勝つことができました。

2回戦ではリンジィー・ダベンポートとの対戦です。雨が止めば今日の予定です。 ダブルスは今回もキムと組んでいて、順調なスタートを切りました。 今週もエンジョイで頑張りますので応援していてね!
WITH LOVE,愛

今年2つ目のタイトルです。(2003年2月17日)

皆さ~ん、やりました~!! 今年に入って2つ目のダブルスタイトルです。^0^ 今大会の私たちの勢いはかなり炸裂しておりました。 (自分で言うのもなんですが・・・) 1回戦は38分でだんごだんご。2回戦も2こ1こかな。 SFとFは2こだんごでさくっといっちゃいました! キムは相変わらず好調でどこからでもエース級のボールを打ち 私はキムの打ったボールに合わせてチャンスを見てネットで動き コンビネーションのいいダブルスができたと思います。

キムの自国ということもあって、会場の雰囲気もとても素晴らしいものでした。 ジュスティンとキムの活躍でベルギーのテニスはとても盛り上がっています 。 土曜日の観客動員数はDAY セッションが12000人、ナイトセッションも 同じく12000人。そして今日の決勝戦では14400人の人が 会場に足を運んでくれたのでした。 こんなに沢山の応援の中でプレーできる私は本当に幸せだなぁと感じました。 ここベルギーでは単複共にいいテニスができて、収穫の多い大会でした。

大会のオーガナイズもとても行き届いていて、選手みんなが とても気持ちよく1週間を過ごせたと思います。 これは大会関係者だけではなく、ホテルの人も、レストランで働く人も 本当にいい人ばかりだったのでびっくりしました。 みんなの心にゆとりがあるような感じで、とても素敵なことだと思います。 ストレスがたまっている時は小さなことでもイライラしがちですが ここのような雰囲気でゆとりをもって生活することが どれだけ大切なことなのかということも同時に感じました。

今夜は苦手のパッキングで、明日アメリカに向けて出発します。 来週1週間はOFF WEEKなので、まずは身体と頭を休めて充電してから 再来週のスコッツデールに向けてトレーニングです。 また皆さんにいい報告ができますように頑張りま~す!

最後になってしまいましたが、皆さんの暖かい 応援メッセージ本当にありがとうございます。 とっても励みになりますし、皆さんの暖かい声があるかぎり まだまだ現役でバリバリ頑張っちゃいます!!これからもどうぞよろしく~!!
WITH LOVE,愛

皆さん聞いてください。(2003年2月12日)

皆さ~ん、久々にやりました~!! 聞いてくださ~い!!

私は今、ベルギーのアントワープに来ているのですが こんなにずーーっと海外を回っているのに、ベルギーは初上陸でございます。 ここベルギーでもダブルスをキムと組んでいるおかげで 観客の皆さんが暖かい! 特に先週のパリで1回戦も2回戦もフランスのプレーヤーとの対戦だったので 敵地でプレーしています!といった感じでしたが 今日はいい雰囲気の中でプレーさせてもらいました。

今日の対戦相手はドキッチ。彼女のランキングは9位なのに トップ10が沢山出ているこの大会では 第6シードなのでBYEではないんですね。 (4シードまではBYEなので、1回戦がないのです。) ここのところかなり好調をキープできているだけに このタフドローはなんとも微妙。 他にいくらでもいい所があるじゃない!というのが本音ではありましたが そんなことばかりも言っていられません。 こうなったら自分で破ってボーナスポイントを頂いちゃおうじゃないのっ。 と思ってコートに入りました。3週連続でトップ10と対戦する機会があったので メンタルのお勉強はいやというほどさせられてきました。 もう同じミステイクだけは絶対にやめよう!と思って試合中も 何度も厳しい場面をクリアすることができました。

テニスの技術的なことは本当にみんな紙一重だと思いますが あとはどれだけタフでプレーし続けることができるか? 長く集中力を持続できるかと言う問題ですからね。 本当にテニスを通して、いい勉強をさせてもらっていると思います。 今晩はこのWINを楽しんでいい夢見て、また明日から頑張りま~す。

明日は試合がないので練習のみとなります。 また次の試合で自分のベストパフォーマンスができるように 皆さん応援していてくださいね!

ではまたね。
WITH LOVE,愛

もう2月ですね。(2003年2月5日)

皆さんこんにちは。早いものでもう2月ですね~。
いかがお過ごしですか?
私は東レが土曜日に終わって、次の日にパリに向けて出発いたしました。 東レでは本当に沢山の方が会場に足を運んでくださいました。 ありがとうございました。 またしても短い日本滞在ではありましたが、大会丸ごと楽しむことができ とても充実した1週間を送ることができました。

東レの1回戦は予選上がりのグランデにいいテニスで勝つことが出来て 2回戦のモニカ戦も自分自身では納得のいった試合ができたと思います。 そしてそれと同時に先の見えた1戦でもあったと思います。 モニカに対して1セットを取ったのは去年のウィンブルドンが初めてだったのですが 今回はその時の内容よりもCLOSEな展開だったと思います。 ただやっぱり問題は集中力をどれだけ長いこと持続させることが できるかというところなんですよね。 トップの選手はその集中の持って行き方が素晴らしい!

今回の試合も2NDセットまでは互角に戦っていたと思いますが 3RDに入って4ゲーム目で自分のサーブをブレークされてしまったあたりから 彼女のファイト&スピリットが私を上回っていましたね~。 って関心ばかりもしていられないのですが、この辺は長いことトップ10を 持続しているモニカの流石なところですね。私も見習うところです。 でも言い方を変えるとここまで内容的に競れないことには こういった気持ちを感じることができないのですからね。 本当にいい勉強になったと思います。次に同じことを繰り返さないように 練習の中、試合の中で、しっかりやっていかないとね!

そして時差ボケでボケボケの中、パリでの大会は始まりました。 日曜日に日本を発ってホテルにチェックインしたのは午後6時頃でした。 パリの大会も東レと同じくインドアなのですが、サーフェースは全く違うものなので 少しでも慣れた方がいいかしら?と思い、少し汗をかきに行きました。 練習のサイトはなんとローランギャロスのインドアで、グランドスラムの時とは 全く違う顔をした会場で練習です。東レのサーフェースが早いのに対して こちらはかなりスロー。全然違うのでやっぱり少しでも打っておいて大正解でした。 飛行機でなんとなく硬くなった体をほぐすにはやっぱりテニスが一番ですね。

そして大会は始まり火曜日にリクエストしていたのですが どうしてもダブルスは月曜日でないといけないとかなんとか言われてしまいました。 試合に入った時刻が6時頃だったので、日本時間で夜中の2時。 流石に体が変な感じで思うようにいかなかったかな~。 でも疲れたおかげで時差ぼけも関係なくぐっすり眠ることができました。^0^

シングルスは希望が通り、火曜日に入りました。 相手は地元の選手ナタリー・デッシーだったので、応援はもちろん "アレー、ナタリー!"。 でもこんなことには慣れっこの私ですので、敵地だろうがなんだろうが 調子のいい時は何にも気になりましぇん! 6-2,6-4ですこっと勝つことができました。 本当のことを言うと6-2,5-1だったんだけど やはりそこからはデッシーも簡単には取らせてくれませんでした。 試合を振り返ると、サーブのリズムがとてもよかったので 全体のプレーにリズムがあって、いい流れで試合を進めることができました。 とてもHAPPYでございます。^0^

次の相手はまたまたフレンチプレーヤーでエミリー・モレスモです。 かなりタフだけど今のペースでいけたらチャンスあり!だと思うので 皆さんエールをよろしくお願い致します。

では今晩はこのへんで失礼いたしますぅ。ボン ヌイッ!
WITH LOVE,愛

ただいま!。(2003年1月28日)

皆さん、ただいま~!!

真夏のオーストラリアから真冬の日本に帰ってまいりました。 帰ってきたのは嬉しいのですが、自分のベッドで眠ることが できたのもONLY2日間。。。 そして都内のホテルにチェ ックインです。 でもPPO出場の為ですからしょうがないですね。 オーストラリアのリバウンドエースから東レのスパクタフでは かなりサーフェースも違うので、十分な準備が必要に なります。 今回は土曜日に会場入りし、十分な調整ができたと思います。 そして今日は1回戦がありました。1回戦は予選上がりのリタ・グランデ。 このサーフェースで3試合勝って本線に出場なので、疲れているとは思いますが コートには慣れています。

彼女はバックハンドのスライスを自由自在に使うことができるプレーヤーで チャンスにはボレーにもかなり出てくるプレースタイルなのですが 今日は思ったほど前に出てくることがありませんでした。 私のプレーはと申しますと、1STセットはかなり完璧に 近いいいテニスができました。 積極的に前にも出ることができ、いいリズムで試合を運ぶことができました。 2NDは少しリズムに流れがなくなってしまって、それと同時に 相手の方に流れがいってしまいました。 3RDセットは何がなんでも自分のペースにもっていこうと思って ファイトとスピリットで流れを取り戻しました。 やっぱり私は元気にプレーすることで自分のリズムをつかむことが できると思うので明日のモニカ戦でも元気に頑張ります。

明日は11時からの3試合目と6試合目なので 忙しい1日になりますが楽しみな日でもあるので、 お時間がある方は是非東京体育館まで応援に来てくださ~い!!
WITH LOVE,愛

全豪オープン2週目。(2003年1月20日)

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか? こちらはメルボルン独特の気候というのでしょうか、暑くなったり結構涼しかったり かなり気温差があって忙しい気候です。 ですから朝家を出るときも、外はかなり暑そうに見えても 長袖を必ず持っていきます。 家の中から外の人がどういう格好をしているのかしら?と思って見ても これは全然当てになりません。 オーストラリアの人は大体の人が薄着なので・・・・。

さて全豪オープンも2週目に入りました~。 シングルスでは2回戦でとっとと姿を消してしまったのですが ダブルス・ミックスでは順調に勝ち進んでおります。 ダブルスではQFにSISTERSとの対戦。ミックスは明日2回戦があります。 今回はシングルス・ダブルスの2本でいこうと思っていたのですが シングルスが予定よりも早く終了してしまったので ミックスもプレーすることにしました。 私にとっては久々のミックスです。やっぱり楽しいですね。 ミックスは32ドローなので出てくるチームは強いところばかりですが エンジョイしたいと思います。

メッセージのところでゴルフどのくらいでまわるのですか?って 質問がありましたが、ん~、去年はだいたい90~100の間ですね。。。 去年のオフも1回もせずにまたツアーが始まってしまったから 今年もどれぐらいできるか、どのくらいスコアを縮めることが できるのかはわかりませんが、やれるときはやっていきたいです。

では、また今週最後までここメルボルンにいれることを願いつつ 1戦1戦頑張ります。皆さんパワーをよろしくお願いしま~す。
WITH LOVE,愛

全豪オープンが始まりました。(2003年1月13日)

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか?
私は今、OZ OPENでメルボルンに来ています。 先週はシドニーで大会があったのですが、そこでダブルス決勝戦が土曜日の夜にあった為、こちらメルボルン入りが大会スタートの前日の日曜日となりました。
シドニーではシングルスはリズムをつかめずに、アップダウンの激しい試合展開でクッツァーに負けてしまったのですが、ダブルスは久々にキムと組んで優勝することができました!! やりっ!

試合を勝っていくにしたがって二人のコンビネーションがどんどんよくなってきて、決勝戦ではスタブス・マルチネス組に3こ3この快勝で、やっている私たちもエンジョイすることができました。キムは単複優勝で去年よりも更に勢いに乗っています。彼女の隣でプレーするということによって、彼女のファイトとスピリッツを肌で感じることができるので、本当にいい刺激になります。 今年はスケジュールが合うものは一緒にプレーしていくので皆さんも楽しみにしていてくださいね。

そして今日は全豪オープン1回戦がありました。 相手はインドネシアのウィジャジャ。彼女はまだ若い選手ですが、ウィンブルドンやフレンチオープンのジュニアを優勝したり、WTAに出始めてもすぐに優勝するなど、勝ち抜く力のもった選手です。ストロークのカウンターが持ち味の彼女ですが、今日の対戦は気持ちで勝ちをもぎ取ったという感じでしたね。
テニスの調子はどんどんよくなってきているのですが、なんといってもこの今日の勝利が今シーズン初勝利!いや~、嬉しかったですね~。^0^ でも練習でよくても結局それが試合でできなかったら意味がないですからね。自分のベストパフォーマンスができるようにおもいっきりプレーするのみです。
でもやっぱり練習と試合は精神状態が違ってきますから、リズムを得るまではがむしゃらに勝ちをもぎ取ることも必要です。 今日は"絶対に気持ちで負けるな!"と自分に言い聞かせて、最後は勝ちを手に入れることができました。 何事も気持ちのもちようですものね~。
積極的にいかなくちゃね! 次の2回戦もファイト&スピリッツで頑張るのでパワー送ってくださいね。 それでは皆さんにまたいい報告ができますように。^0^
WITH LOVE,愛

明けましておめでとうございます。(2003年1月1日)

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

いよいよ2003年が始まりましたね~。皆様はどんなお正月をお過ごしですか? 私は例年と同じではありますが、真夏のゴールドコーストで新年を迎えました。 New Year's Eveはいろいろな選手達と一緒にディナーをしました。
カウントダウン花火をみんなで眺めながら、今年も健康でいい1年をおくれることを 願いながらお祝いしました。

今年のツアーはもう既に始まっているのですが、なんとも残念なことに 予選上がりのサンチェス・ロレンゾーに負けてしまったのでした。(おいおい年初めなのにこんな報告しかできないのかっ!って感じですね~、SORRY... ) しかもファーストセットはセットポイントを先に2つ持っていながら そしてファイナルセットでは2-5から挽回して5-5にしたのに そのチャンスを活かせずに負けてしまったのでした。
年初め(OR年収め)の試合の負け方にしては悔しすぎる1戦でした。。。 残念で落ち込み気味でしたが、これが新しい年ではなかったということで吹っ切ってまた新たな気持ちで出直すとします。

いや~、それにしてもオフ明けというのはなんと言いますか、ちょっと精神的にボケているのかもしれませんね~。勝負勘が鈍ってるって言うのかしら?? オフの時はやっぱりぬるま湯につかっている状態だったのでしょうか? 自分としてはいいトレーニングといい練習を沢山してきたつもりでいたのですが、そんなことはみんな他の選手もしてきているわけで、当たり前のことですね。。。
はい。また気を引き締め直して頑張りまっしょ!

そして今年頑張ることもうひとつ!ゴルフ頑張ることにしました。オフの時間を大いに利用してゴルフのスコアも縮めます。去年はなんだかんだ言ってもラウンドしたのは片手で数えられるほどだったので、今年はもうちょっとやりたいな。 ゴルフとテニスはメカニズム的にもとても似ているし、なんと言ってもあの気持ちよいコースに出るだけでストレス発散になりますからね~。とか言って逆にストレスの元になってしまったりすとこともあるのかしら?
それはそれでメンタルトレーニング???よくわからないけど、テニスの為になるからとかそういうことではなしに、ただゴルフも上手くなりたい!! というお話でした。

皆さんの今年の目標は何でございますか? 私の目標は"どこまでも深く追求!目指すはトップ10! そしてやっぱりエンジョイTENNIS"ですね。 去年の自分よりも成長した自分があればなぁって思っています。

皆さんにとっていい年になりますことを心よりお祈り申し上げます。
WITH LOVE,愛