過去のブログ(ツアー日記:2004年4~6月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

ウィンブルドンが始まる前(2004年6月24日)

皆さんこんにちは。 今日は12時からの4つ目にスケジュールされていたのですが 1日中雨が降っていた為1試合も行われずに順延となりました。 ウィンブルドンが始まる前までは晴天が続いていたのですが 大会が始まった月曜日から突然崩れだしました・・・・。 でもウィンブルドンも今年で10年目なので、この雨にもそろそろ 慣れましたし、雨あってこそウィンブルドンていう感じですものね。 忍耐強く、お天気と仲良くしたいと思っています。

1回戦は地元のWCで出場の選手でしたが、かなりの強敵でした。 190CM近くある選手で左利きのサーブANDボレーヤーだったので 芝でのプレーと彼女のプレーがかなりマッチしていたと思います。 1STセットはなかなかリターンのリズムも合わず セットを失ってしまいましたが、2NDと3RDは相手のペースにも 慣れることができ、元気とガッツで上回って いい形で勝つことができました。最後の3ゲームは 12ポイント連取だったそうです。(自分はあまり意識して いなかったので、試合後の記者会見で知ったことなんですけどね。)

ということで、2Rは明日の4THマッチになりました。 お天気がよければいいですね! 久々にいい感じで練習もできていて、ん~、久々にコートに 立っていてエンジョイできているっていう感じです。 試合前に不安な要素がたくさんあると "プレーするのが楽しみだなぁ!"ってなかなか思えないのですが 今回は久々に"プレーするのが楽しみっ!"って思えるので嬉しいです。

エンジョイは私のキーですからね。 これを忘れてしまっては始まらないっていうものです。

ではそろそろ明日の準備をして寝よっかな。 皆さんエールを送っていてくださ~い!! よろしくお願いします。
WITH LOVE,愛

日本は暑い日が続いているようですね~。(2004年6月21日)

皆さんこんにちは~。 またもや長いこと書かずに皆さんにご心配おかけしました。 日本は暑い日が続いているようですね~。皆さんはいかがお過ごしですか?

こちらイギリスも昨日までは晴天が続いていて、とっても気持ちのよい気候です。 今日からちょっと崩れ気味なので、明日からの天気もちょっと心配ですが 自分ではどうすることもできないお天気のことはケセラセラ!ですものね。

明日からいよいよウィンブルドン。 先週はウォーミングアップ大会でイーストボーンに出場していました。 芝で沢山練習できましたし、年に2大会しかない芝のトーナメントですから おもいっきりエンジョイしたいと思います。 皆さんもパワー送っていてくださいね。

では明日も早いので、今回はこのへんで! もう少しまめにダイアリー書きます。。。
WITH LOVE,愛

FEDでは沢山の方に心配していただきました。(2004年5月18日)

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか? FEDでは沢山の方に心配していただきました。 あんな状態で足が痙攣してしまったのは初めてだったので 自分でもびっくりしてしまいました。 でも次の週は大会がなく、ベルリンでゆっくり過ごすことができたので とてもいいリフレッシュになりました。トレーナーと母もベルリンから 合流してくれたので、3人でにぎやかにやっています。 今はクレーコートシーズン真っ只中。 去年からなんとなくクレーのテニスというものがわかってきたので プレー自体はエンジョイできてるかな。 ベルリン・ローマと尻上がりによくなってきていると思うので 来週のローランギャロでいいパフォーマンスができるように 気持ちと調子を盛り上げていけたらなと思います。

皆さんローマは行ったことがありますか? 先週の大会はローマで行われたのですが ローマは1年のツアーを回っている中で私の1番のお気に入りの場所です。 なんと言っても街並みが素敵で、歴史を感じる建物が バランスよく建ち並び、見るものが沢山あります。なんと言っても 紀元前のものを見ることができるのですから、半端なく古い建物 (古いなんて言ったら失礼かな・・・歴史あると言った方がいいかな。)が 実在することに驚きを隠せません。自分の勉強不足を 悔しく思うので、毎年毎年ヨーロッパの歴史を勉強しよう!と 思っているのに1年があっという間に経ってしまうんですよね・・・。

今、私がはまっているのは日本史です。司馬遼太郎さんの "竜馬がいく"を読んでから、坂本竜馬ファンになり それをかわぎりに江戸時代から御一新・明治時代の初期に 興味を持ちました。今からたった150年しか前ではないのに 想像を絶する理不尽な世界に憤りを感じたり その頃の人間のフィロソフィーというか、一人一人に課せられた 生きる意味など、奥が深くて考えさせられることがたくさんあります。 今回は父の勧めで"壬生義士伝"を読みました。 涙なしでは読めない感動ものでした。 ということで、日本史にはまっている私です。 来年の今頃までにはヨーロッパの歴史もかじりたいものです。

では今回はこのへんで! 皆さんの応援、よろしくお願いしま~す。
WITH LOVE,愛

すっかり春ですね~。(2004年4月23日)

皆さんこんにちは。 すっかり春ですね~。って言うか暑い日もあるぐらいですものね。 桜もだいぶ散ってしまい、(でも今年は間に合うことができた~) 今回はたった1週間しかいれなかったけど なんともこの心地よい気候がたまらなく気分をウキウキにさせてくれました。 今までは"春"っていうと風が強くてテニスがしにくいっていう イメージがあって、あまり好きではなかったのですが 今年はなんででしょうね~、まさにテニス日和で気持ちよかったです。 皆さんもテニスしてますか?

そして今はどこにいるかと申しますと、日本の真裏にあります アルゼンチンはブエノスアイレスに来ております。 う~、めっちゃ遠かったよ~。かかった時間は30時間。 私にとって南米に降り立つのは初なので 一体どんな所なんだろう?という期待と不安を心にいだきながら 飛行機に乗ったものの、なかなか着かない。。。 着いた時は一種の達成感がありましたよ。 (まだなんにもしてないのに・・・)ともかく無事に着きました。

こちらにはFED CUPの為に来ているのですが アルゼンチンはスワレスを初め、かなりの強敵チームですからね。 特に赤土での戦いになるので、こちらはおもいきり チャレンジ精神でぶつかっていきたいと思います。 練習はとてもいい感じでできていると思いますし チームの雰囲気はとってもいいですよ。 普段のツアーでは個人でしか行動していない私たちですが 団体で練習したりみんなで食事するというのも楽しいですね。

こちらにきて練習の他には、ブエノスアイレス日本人学校を VISITしてきました。小さな子供たちが暖かいWELCOMEを してくれて、校歌を歌ってくれたり、(この時は感動して 思わず涙がこぼれてきそうになってしまったほどでした ・・・あぶなかったよ、本当に)私達に質問があったりと 短い時間ではありましたが、ここに住む日本人の子供たちと 触れ合うことができて心が暖かくなりました。 試合は土曜日・日曜日ですが 私たちにはこの日本人学校のみんなが応援に 来てくれるということなのでとても心強いです。 チーム一丸となって頑張りたいと思いますので 皆さんも熱いエールを送ってください。
WITH LOVE,愛