過去のブログ(ツアー日記:2006年1~3月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

私は今、マイアミに来ています。(2006年3月25日)

皆さんこんにちは~。

いかがお過ごしですか?日本は暖かくなってきているのでしょうか? 私は今、マイアミに来ています。 今週の水曜日からナスダックー100が始まりました~。 今日は初戦の2回戦があり(1回戦はBYEなので) ドーハのQFであたったシュルフとの対戦だったのですが 1こ1こで快勝!!いい感じで試合できました^0^ 今日は例年のべっとりした暑さとは異なり サラッとドライな気候でした。だいぶ 湿気にも慣れてきたのですが、ここマイアミは暑さあり 湿度あり風あり雨ありと何でもありなので なんでも来いの気持ちでいないとね。 今は本当にテニスが楽しくなってきていて、こういうプレーがしたいなとか こういうプレーをするにはこれが足りないから練習やトレーニングを しなくては、というふうにどんどん前進できている気がします。 今までのキャリアの中でもしかしたら一番エンジョイできてるかも! まだまだ技術的にも未熟なところがたくさんだからね・・・ それをひとつずつやっていこうと思います。 今日はココナッツグローブで一番のお気に入り フレンチレストランに行ってきま~す!また書きまする。 エール送っていてくだされ!!
WITH LOVE,愛

今年の初勝利と・・・(2006年3月8日)

皆さ~ん、お待たせいたしました~! 今年の初勝利と久々のダイアリー! 1勝してすぐにでも皆さんにご報告したかったのですが ドバイ・カタール共にパソコンが繋がらず 会場のコンピューターしか使えなかったので 何ともこんなに時間が経ってしまった次第です。。。 日本は春一番が吹いたそうで、春はもう、すぐそこまで来ている感じですか? 皆さんはいかがお過ごしですか?

私は試合に勝つことがこんなに大変だったのか? と私にしては、かなりいろいろと考えさせられました。 シーズンが始まって5大会連続1こけだったので ドーハのドローを見たときは、"これは神様が与えてくださったチャンス。 何がなんでも活かしたい!"と思いました。 相手はランキングでは格下の選手。 前週のドバイでズボナレバを破ってはいるものの 他のところと比べても恵まれたドローでした。 試合に勝っていない時の不安て言うのは本当に厄介なものです。 何でもないことに動揺してしまったり 小さなことでもいっぱいいっぱいになってしまったり。 自分の未熟さを目の当たりにします。 でも不思議なもので1つ1つ勝ちを積み重ねていくと 自信もどんどん出てきて頭も柔軟に働いてくれたり 積極的なプレーができて楽しめたりしてくるんですからね~。 ほんとうに面白いものです。

ドーハはまたエンジョイしてプレーするという基本的なことを教えてくれたました。 ダニエラと組んだダブルスでも、ゴールドメダリストと OZ OPENチャンプを破って優勝することができ めちゃくちゃ充実した1週間を過ごすことができました。 これを勢いに今週から始まるインディアンウェルズと マイアミでも頑張りたいと思いますので、皆さんエール送っていてね! 季節の変わり目で気温差がかなりあると思いますが 身体に気をつけてくださいね!
WITH LOVE,愛

皆さんにご心配おかけしている不調?な結果。(2006年1月23日)

皆さんこんにんちは~。さ~て何から書きましょう。 まずは皆さんにご心配おかけしている不調?な結果。 年初めから3連敗は本当にいけてない・・・ 今だから言えるということでもありますが、ゴールドコーストで な・な・なんと胆嚢炎になってしまったのでした。 元旦から試合だったのですが、ジョギングするたびに みぞおちの右の辺りが痛みだしました。 初めは食べたものが消化できてなくて横っ腹が痛いだけかな~と 思っていたのですが、その痛みは日に日に強くなっていったのでした。(T-T) 試合に負けた次の日はオフを取ってのんびりしていたのですが 前かがみになっていないと痛くて耐えられないほどになってしまいました。

これはおかしいと思ってドクターに診てもらったところ "胆嚢がおかしそうだね。念のため、病院でチェックしましょう!" ということで、そのまま急遽エマージェンシーHOSPITALで チェックを受けることになりました。 日本でもあまり病院には行ったことがないのに なんで海外に来てまで入院しなくちゃいけないの?と思いながらも 痛みがどんどん増していくのでなるようにしかならないなと 開き直って検査を受けました。

採血を3回、エコーやCTスキャンでいろいろ調べた結果 どうやら胆嚢の壁が厚くなっていて それが腫れて痛みを引き起こしているらしい。ということでした。 ドクターにその日は病院に泊まった方がいいと言われたのですが あそこで1日寝るとなったら気も憂鬱になりそうだし 隣やお向かいにはいろんな病気や調子悪い人が寝ているわけですから そこにはなるべくいたくないな~と思って、ホテルに帰ってきたのでした。

次の日ももう1度再検査をしてドクターの判断で 今後の方針を決めましょう。ということだったのですが 血液検査の結果もよく胆石があるわけでもないので ヴォルタレンを飲んで様子をみましょう。ということになりました。

それから1週間、身体も動かさずにしずか~にしていて3度の食事と お薬を飲むだけの生活でしたが、 静かにしている甲斐あって 1週間後にはコートに立てるところまで元気になったのでした。 と言ってもそれがシドニー1回戦の始まる1日前だったので そう間単にいい状態にもっていくことはなかなかできません。 シドニー1回戦もフランチェスカにぶっ飛ばされてしまいました。

そして今年最初のグランドスラム・OZ OPEN。 残念です~(T-T)プレーも噛み合っていないし ここと言うところでダブルフォルトをしてしまったりね・・・。 ま、でもまだシーズンは始まったばかりですし、元気に頑張りますぅ。 まだダブルス・ミックスと残っているので、少しでも長くこの真夏のOZに 滞在できるように、エンジョイしたいと思っています。

そう、でもこの暑さはすさまじいことになってますよ~。 昨日のダブルスも本当は3時前に入る予定だったのですが OZルールで35度以上だと試合をサスペンドするということで 結局試合が始まったのは6時半でした。 私達はロッカーやプレーヤーズレストランで控えていることができますが お気の毒なのは観客の皆さん・・・。 私のお友達も観に来てくれていたのですが この暑さではゆでだこになっちゃうよね~。 でも沢山の方が私達のダブルスを今か今かとながーいこと待っていてくれて 本当に感謝です。

そして今日は昨日を上回る暑さで、吹いている風も熱風。 危ない暑さです・・・。40度を越す暑さと言うことだったので 朝練をしたのですが大正解。 朝の8時で30度を越していましたからね。。。恐ろしい暑さです。

日本は雪が降っているらしいですね~。 身体に気をつけてくださいね! お風邪なんぞひかないよ~に^0^ 全豪の次は東レPPOです。 お時間のある方は観に来てくださ~いね。
WITH LOVE,愛

あけましておめでとうございます。(06年1月1日)

新年 明けましておめでとうございます
2006年が始まると同時に2006年のシーズンもスタートいたしました~。 元旦の雰囲気を味わう間もなく大会です。 今年も例年と同様、ゴールドコーストからスタートすることにしました。 ここゴールドコーストは凄い暑さです。。。 暑さプラス湿度もあるのでちょいと夏バテ気味。 明日は40度になるらしい・・・。
暑さに慣れようといろいろしてみてはいるものの なかなか慣れないんですね~、これが。 でも試合が始まってしまえばそんなことも言ってられないので 暑さを感じないほど集中するしかないね。なんて、できるのか・・・? やるっきゃ~ない!がんばりまっしょ。

さ~て、皆さんの2006年の抱負はなんですか? 私は、ん~、1年通して自分らしくいられるように 身体と気持ちのケアを沢山して、とにかく1日1日を大切に 充実した時間を過ごしていきたいです。 あとはこのダイアリーのアップをもうちょっと頻繁にしていきたいです。。。 ツアーでの生活や普段感じたことをもう少し皆さんと シェアできたらいいですものね。無精者から脱出するぞっ!

2006年が皆さんにとって素敵な年になりますことを、心からお祈りしています。 私にとっても今年は勝負の年になると思うので (って毎年言っている感じがしないでもないけど) 悔いのないようにおもいっきりやりたいと思います。

あー、報告し忘れ。オフ中のゴルフは全部で4回だったのですが スコアは全部90代後半。ショット自体はなかなか良くなってきたものの スコアには直結せず、、、ま、練習してないんだからこんなもんでしょう。 でも、練習していない母は雑誌やゴルフチャンネルで かなり技術を習得して、90代前半で回っているんです・・・。 練習していないくせにいいイメージがあるみたい。 フォームがいい人の連続写真とか見るだけでも 変わってくるのかもしれないですね~。テニスも同じことは言えるからね。 シーズンが始まってしまうとなかなかゴルフする時間とゆとりが なくなってしまうけど少しずつやっていきたいと思っています。

ではでは皆さん身体に気をつけてね!私も暑さと戦って頑張ります。
WITH LOVE,愛