過去のブログ(ツアー日記:2006年7~9月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。(2006年9月18日)

皆さんこんにちは。 日本もだいぶ秋っぽくなってきましたね~。 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。といろいろですが、 皆さんはどんな時間をお過ごしですか? 私は今、北京に来ております。 北京と言えば次回のオリンピック開催地。ということで、 それに向けての準備なのか、あちらこちらで工事が行われていて、 町全体がめっちゃ埃っぽいのよ・・・。 こちらに来てまだちょっとしか経っていないからか、空気の汚さに慣れず・・・ のどがいがらっぽい・・・。気をつけてうがいをしてますぅ。

それにしても日本での時間というのは、 違う速さで過ぎていってしまうのでしょうか? いつもいつも本当にあっという間で、気づけば次の遠征のパッキングに 追われている自分。 とは言っても、充実のリフレッシュタイムを過ごして参りました。 いつもと同じコースではありますが、温泉・エステにゴルフ。 これなくしては次へのエネルギーが充電できないみたい・・。

それにプラスNHK教育テレビにも生出演してきました。 子育て番組だったのですが、母と一緒にいろいろなことをお話してきました。 生放送はあっという間に時間が過ぎていってしまうんですよね。 自分では伝えたいことを上手く話せたか? 自信はありませんが・・・。

今回の番組に出ることによって、"子育て"ということを少し考えるきっかけに なりました。 ま~自分に子供がいるわけではないので、 考える必要はないのかもしれないけど・・・。 "子育て"っていうのは、自分のしっかりとしたポリシーがないとなかなか シンプルに考えられなくなってしまうんだなぁって思いました。 これだけは!というキーポイントを持つことと、臨機応変にして対応して いけることの大切さ。 きちんとした判断ができるように、今、自分を磨くことが必要なんだろうなぁ。 いろいろな人の話を聞いたり、本を読んだり、芸術に触れたり、内側を きゅっきゅっと磨いていきたいですね。

読書の秋。ということで、最近読んで面白かった本なのですが、 ベストセラーにもなったのでご存知の方も多いと思いますが、 藤原先生の"国家の品格"。よかったですね~。 もしまだ読んでなかったら是非お勧めです。 あと、この間の飛行機で観た映画で"ALWAYS 三丁目の夕日"も よかったよ~。人の優しさ・愛情があふれていて、恥ずかしいけど 機内で泣・泣・泣。これも機会があったら見てみてちょ。

明日から試合が始まるんだよね~。 ダブルスからのスタートとなりました。今週はモリックと組んでいます。 どんなダブルスになるのでしょうか?楽しみです。 また近いうちに書くのでチェケラお願いします。

ではでは
WITH LOVE,愛

やっぱり日本はいいね~。(06年9月8日)

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか? 私は昨日帰国いたしましたぁ。 やっぱり日本はいいね~。と言うか、我が家は最高だね~。 久々に自分のベッドで寝る。。。 こんな当たり前のことが幸せに感じられる。 遠征中は知らないうちに気が張っているというか、完全にリラックス~と いうわけにいかないようで、睡眠時間はしっかり取っていても眠りが浅い ような気がします。昨日は時差ぼけもあってぐっすり眠りました。

今年も全てのグランドスラムが終わってしまいました。 このU.S.OPENは私にとってスペシャルなグランドスラムでした。 グランドスラム連続50回目のU.S.OPENだったんですね~。 でもかといって何がいつもと違うのか、って考えてみても、なんら変わりは ない1グランドスラムだったのですが・・・でも50回っていうのは12年と2回 だものね~。そう思うと、"お~、長いことやってるな~"っていう想いは ありますなぁ。でもこうやって連続出場できるのも、健康な身体と気持ちが あってのものですからね~。 私をいつも心身共に支えてくれているチーム力なくしては今がないので、 本当にみんなのサポート力に感謝です。

そう、それにしてもアガシの引退の仕方は素敵でしたね~。 あれだけのファンに囲まれ、みんなに感謝されての引退。 アガシが今までのキャリアにおいて、テニス界に、そしてスポーツ界に してきたことの大きさを表していたように感じました。 それをサポートするグラフと2人の子供達。 ん~、本当に感動的でした。

私もいろいろな人の引退を目の当たりにし、自分はどんな引退の仕方を するのかな~とか考えていた時があったのね。 それで、そのことをあるお友達に話したわけですよ。 "自分は一体どうやったら納得して引退するのかな~?"ってね。 そしたらその人は "かっこよく潔く引退できる人なんて、ほんのひとつまみの 稀な人たちだよ。引退なんて自分で考えなくてもそういう時が勝手に 来ちゃうんじゃないの?!"って。 ほ~、この人、いい事言うなぁ~。って感心しちゃいましたね。 人生も生きているというよりも生かされているって思うけど、 テニスも一緒でさせてもらえなくなってしまう日が来ちゃうんですよね。 きっと。だからテニスの神様がまだやらせてくれている限りは 頑張れるんだな~って思いました。

グランドスラムが全部終了しても、2006年のツアーはまだまだ続きます。 有明を含むアジアで3大会とヨーロッパで3大会。 来年にいい形でつなげる為にもトップ30フィニッシュは必須。 頑張ってポイント稼ぎに行ってきやっ。

ではではまた近いうちにダイアリー書きまする。 まだじっとり暑い日がありますが、身体に気をつけてね!

CIAO!
WITH LOVE,愛

1回戦はめっちゃいい感じでできましたよ~。(2006年8月30日)

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか? こちらN.Y.は例年より涼しく、雨も多いです。 大会第1日目の月曜日もあまり天気予報はよくなかったのですが、思ったよりも早く雨が止み、2時間遅れでコートに入ることができました。 1回戦はめっちゃいい感じでできましたよ~。 何といっても試合時間41分ということで、今までのキャリアの中で最短の試合時間だったのではないでしょうか?! N.Y.に入ってからいい練習とトレーニングができていたので、それがどれぐらい試合で出せるのか楽しみでした。 いつもグランドスラムの1回戦は硬くなりがちで、いい調整ができていてもなかなかリズムがつかめなかったりするのですが、今回の1回戦は身体もよく動いていたし、ボールの見極めがよかったんじゃ~ないかな。 次のガービン戦もこのいいリズムを続けたいですね。

そして月曜日はしのの引退試合も行われました。 私も最初から最後まで観戦&応援しました。 しのは一番長く一緒にツアーを回っていた選手ですし、2004年のオリンピックでは一緒に組んでメダルまでもう少し!というところまでいったバディーですから、コートの中でも外でも沢山の時間を共有してきました。 同じテニスをしているからこそ分かり合える部分も沢山あって、本当にかけがえのない友達です。 しのには心から"お疲れ様でした。"と言いたいです。そしてこれからの人生、しのが何をやっていくにしても応援していきたいと思います。

引退っていうのは必ず訪れることで、私も今までのキャリアの中で、何回か引退の文字が頭の中に浮かんできたこともあります。 でもその都度いろいろな人に励まされたり、一緒に問題を解決してくれたりして、今がまだあるわけなのですが、今の目標はともかく身体も精神も健康でHAPPYでいること。 私の好きな言葉で"遊戯三昧"という言葉があるのですが、これは"楽しいことをする。"と言う意味ではなく"することを楽しむ。"という意味。 テニスは好きな仕事だし、自分にとって天職だと思っていますが、たまに楽しむことを忘れてネガティブ思考になってしまうこともあるから、常に"遊戯三昧"でポジティブにいきたいと思います。

ではまたいい報告ができるように頑張りまする! 皆さんも身体に気をつけてね!
WITH LOVE,愛

日本は暑いのかな~?(2006年8月18日)

皆さんこんにちは。日本は暑いのかな~? 皆さんはいかがお過ごしですか? 私はやっとこさ、自分らしいテニスができてきました。 と言っても今日の3回戦ではクッツィーに負けてしまったんだけどね・・・。 1STセットはちょっと力みがあってボールがあまりのびていなかったのです が、2NDセットはテンポよく早めに攻めることができて、セットポイントが2本 もあったのですがそこで取りきれなかった・・・。残念。 でも間違いなくいい方向にいっていると思うので、このままいい調整をして いきたいと思っています。

今大会はね、WTAがおもしろい試みをしているんですよ~。 それは試合中のコーチングシステム。 事前にコートに入ってもらうコーチをノミネートして用紙にいろいろと記入する のですが、それをしていれば1セットに1回&セットの終わりのチェンジコート の時に、自分のコーチをコートに呼んでコーチングを受けることができるの! これはかなりおもしろい。(私はかなり気に入っているんだけどね。) まあ選手によってはいろいろだけど、あのヒンギスでさえセットの終わりに ヒンギスママをコートに呼んでいたからね。 ゲームの戦略を変えたり、それによって流れが変わったり、と、観ている人 にとってもおもしろいのではないかしら? 私は1回戦もセットに1回ずつ、合計2回、母のヘルプを借りて助かったし、 2回戦のメディナ戦でもフルに活用しましたよ~。 今日の3回戦でも1ST2-5で呼び、そこからガラっと変わったものね~。 恐るべしコーチング力。。。 自分ではどうにも見れない外の目が自分には絶対的に必要だということを、 改めて痛感した1週間でした。

ですからSHOWコートではチャレンジシステムにコーチングシステムと 新しいスタイルを試みていて、観ている人達にもっと楽しんでもらおうという ことなのです。 私個人としてはこういうシステムが導入されればいいな~って思っているの ですが、今後はどうなるんでしょうね。楽しみです。

今週のダブルスはダニエラではなくデッシーと組んでいるのですが、初めて にしてはなかなかいいコンビネーションで楽しませてもらってます。 彼女はフィットネスがいい選手なので、またダニエラとは違った プレースタイルになります。 明日のQFもGOOD ENERGYで頑張ります! 久々に沢山試合ができ、ちょいと疲れ気味。今からアロマタイムです。 では皆さんも身体に気をつけてね!
WITH LOVE,愛

私は今、L.A.にいるのですが、心地よいお天気です。(2006年8月10日)

皆さんこんにちは~!
日本は真夏日かな?
私は今、L.A.にいるのですが、心地よいお天気です。 私の得意とする暑くても湿度がない気候。 なのに、試合結果はいまいちね・・・。 先週・今週の試合を振り返ると、反省点が沢山でした。 やはり私のテニスは元気でリズムあるテニスですからね~。 そう思うとちょっとベースの部分からできていなかったかな。 今、日本サッカーの記事を読み、 まるで自分に言われているのではないかっ! って思ったね~。 オシム監督曰く、日本人は特別に大きいわけでも強いわけでもないから 走れなかったら駄目だってね。 それは本当にテニスをやっている私にも言えること。 でっかい外国人が持っていない、自分のいい所を活かして戦わなくてはね! もう分かっているのだからあとは実践するのみ。言うは易し、行なうは難し。 自分のすべき事が全部できてなんぼですからね。 U.S.OPENまでには絶対になんとかするじょ~! ではでは今から治療なので、また近いうちにアップしまぁす。 暑さに負けずに頑張りまっしょい!!
WITH LOVE,愛

本格的に夏到来と言ったところでしょうか!(2006年7月27日)

皆さんこんにちは!フェドの2日目が終わったら書きます と言ってから10日も経ってしまいました。相変わらずですが…。 日本も梅雨がそろそろ開けて本格的に夏到来と言ったところでしょうか! 皆さんはいかがお過しですか?
まずはフェドカップでのた~くさんのサポート、ありがとうございました。 特に2日目は7000人の方が有明まで応援に来てくださったということですからね~ 最高の雰囲気でした(^0^)/
ま、個人的なことを言えば、もちろん2日目もシングルスに出たかったですが こればっかりは監督のDECISIONですからね。あの形がベストだったんでしょう。 結局5-0で勝ってワールドグループ(1)に復帰できたわけですから 自分の役目は果たせたかな?
そして今はと申しますと、スタンフォードにいます。 今日は不甲斐ない試合をしてゴロビンに負けちゃったぉ(T_T)
ざ~んねんではありますがアメリカシリーズはまだ始まったばかり。 徐々に調子を上げていって、全米オープンで爆発したいですね! で~は皆さんも暑さに負けずに頑張ってねん!私も頑張りまぁすp(^^)q
WITH LOVE,愛

レセプションパーティーで浴衣を着ました~。(2006年7月15日)

皆さんこんにちは!あっつい日が続いてますね~。 身体が溶けてしまいそうですが、いかがお過しですか? 私達は今日・明日はフェドカップ。 ということで、月曜日から合宿で団体生活を送っているのですが 一日一日があっという間に過ぎていくぅ~。 それだけ充実しているのかな?

話は突然変わりますが、私達4人娘?は フェドカップのレセプションパーティーで浴衣を着ました~。 浴衣を着るのはいつぶりだろ? それぞれが自分の好きな色の物を選び、日本の夏を味わいました。 こんな機会がなかったら、着るチャンスはなかなかないですものね。 写真も沢山撮って頂いたので、近いうちにアップしますね。 試合の方は日本の2勝(^0^)V 試合の詳しいお話は また明日の3試合が終わってからご報告させていただきやっ!

ではでは皆さんのエールぐわんぐわん送ってくださぁい!
WITH LOVE,愛

昨日帰国致しました。(2006年7月6日)

皆さんウィンブルドンでの深夜応援ありがとうございました。 昨日帰国致しました。日本はジメジメしてますね~。 皆さんはいかがお過ごしですか?

いや~、今回のヨーロッパ遠征は本当にた~くさんのことを お勉強させてもらいました。ウィンブルドンで借りていたお家から 空港に向かう車の中では、"あ~、今日も芝の上でPLAY していたかったなぁ~!"と言う気持ちでいっぱいで 後ろ髪を引かれる思いでしたが・・・。 ね~、だってヒンギスに勝ってブレモンドに負けるってなによね~。 ま、皆さんのそう言いたくなる気持ちも十分承知しております。 でもそう簡単にいかないのが勝負っていうやつです。

今年のフレンチオープンとウィンブルドンでは 今まで感じたことのないほどの悔しさを味わいました。 いつからでしょうか、あまり「悔しい!」と言う気持ちが なくなってしまったのは・・・と思っていたのですが この2敗はかなりきましたね~。バズーカでズッド~ンで打たれた感じ。 でもこの悔しさがあればまだまだ選手としてやっていけるな~! と思い、嬉しくなりました。 私にはまだこんなに負けず嫌いのところがた~んとあるんだな、と。 だから"この悔しさをバネにまた頑張ります!"って 心の底から言えることに感謝です。

昨日 わたくしは31歳になってしまいました~!! お祝いメッセージありがとうございました^0^ 去年の今頃は本当に30歳になるのが嫌で嫌で いろ~んなことを焦っていたような気がしますが 今はいろんな意味でしっかりと自分と向き合えているような気がします。 家族・チーム・かけがえのない友達・ファンに支えられ、今の自分がある。 言葉では言い表しきれないほど沢山の愛情注がれています。 本当にありがとう。

また元気にプレーできるように、エネルギーを充電してきます。 来週末は有明でFED CUPのワールドグループの入れ替え戦があります。 お時間のある方は是非是非会場に応援に来てくださいね!! ウィンブルドンとはまた違った、ガンガンに盛り上がった 会場の雰囲気を味あわせてくださ~い!お待ちしております^0^

だんだん暑くなってきますね~。身体には気をつけてくださいね
WITH LOVE,愛

やり~!(^o^)v(2006年7月1日)

やり~!(^o^)v久々のめっちゃ嬉しい勝利です~! ウィンブルドンのセンターコートでヒンギスに勝てるなんて! 本当に最高!試合前は身体もテニスの調子もいい状態だったので どれだけ自分のテニスができるのかワクワクしていました。 特別緊張しているわけでもなかったけど センターコートだし何が起こるかはわかりません。

前の試合が終わり、コートに足を踏み入れた時 嬉しさのあまり思わず顔がにやけそうになりました。 でもそれと同時にここでプレーできることはそう何回もあるわけでは ないんだから楽しもうと思いました。 試合が始まり身体は動くのですが、普段より少しずつ 力が入っていたんでしょうね。ファーストセットが終わると 身体がどっと疲れを感じました。

セカンドの途中からヒンギスのプレーに押され気味になり ファイナルセット0-3の時はどうなってしまうのかと思いましたが 疲れているのは私だけではなくヒンギスも足を伸ばしたり 振ったりしていました。この様子を見て まだまだしつこくプレーしていけばチャンスはある!と思い もう一度自分のやらなくてはいけないことを確認して原点に戻りました。 ひとつずつポイントを重ねるごとにリズムにのることができ マッチポイントを取ったときは涙が出そうになるほど嬉しかった~!

次もチャレンジャーになっておもいっきり自分のテニスをしたいと思います。 エールを送ってくださ~い!
WITH LOVE,愛