過去のブログ(ツアー日記:2007年1~3月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

アメリカ最南端・KEY WESTまで行こうではないかっ!!(2007年3月28日)

皆さんこんにちは。 日本はかなり暖かくなってきているんでしょうね~。 私も4月は半分以上日本にいれるので、お花見にでも行きたいなぁ。

6週間の遠征が終了してしまいました。 最後の大会・マイアミではサフィナに負けてしまったのですが、 相手に負けたというよりは自分の体力?気力?不足を感じた試合でした。 この試合に関して言えば、相手の方が毎ポイント毎ポイント、 ファイトできていましたね。私は1試合の中でアップダウンがあり、 集中しているときはとてもいいプレーができているのに、フッと抜けて しまっているポイントやゲームがある・・・。 では何故そうなってしまったのか?ということですが、これには頭の切り替えや 気持ちの持ち方、そしてフィジカル面での持久力でしたね。 これを個々に考えるととてつもなく大変な課題になってきますが、 実はこれは全てがリンクしていることなので、私の中では次の大会に向けて 丁度よい課題?というのかな、自分に足りない物を習得する為の いい宿題が出されたという感覚です。

今回の遠征で足に魚の目ができてしまったのも、"自分の身体の使い方に おかしなところがありますよ~。"というメッセージを与えられたような気が してならないので、またコーチと一緒にフォームの改善に取り組んでいきたい と思っています。ということで、今回もまた盛りだくさんの課題を与えられました。 与えられることが幸せに感じられ、それをクリアしたい!という 気力・モチベーションが持続する限りはやめられないですね。 チャレンジすることは面白いし、出来なかったことができるようになる 喜びは何にも変えられないですからね^0^

いつもですと負けてしまうと、とっとと日本に帰りるのですが、今回は何故か フライトがFULLY BOOKEDで2日もこちらにSTAYしなくてはならなくなって しまいました。ま、これもいい機会ということで、折角マイアミにいるのだから、 アメリカ最南端・KEY WESTまで行こうではないかっ!!ということで、 昨日行って参りました。 私達が泊まっているココナッツグローブから車を南へ3時間半。 エメラルドの海をかき分けかき分けKEY WESTに到着したのは午後3時半。 街はカジュアルな雰囲気でかわいいお店やお洒落なカフェやレストランが 並んでいました。遅めのLUNCHをオイスターバーで頂きました。 大会中は万が一何かがあってはいけないので、生牡蠣は食べないのですが、 今日は沢山食べちゃったよ^0^ そして夕方になると広場には大道芸人の人たちのパフォーマンス。 危ない綱渡りや鎖で縛られた人が肩の関節をはずしてその鎖から 脱出する芸など身体を張った芸を見ていると、 "この人たちもプロフェッショナルだなぁ~。"と、感心させられました。 でももっと面白いのはそれを見ている人たち。これぞアメリカ!という反応で ここはまさにエンターテイメントの国だね! で、ここに集まっている人たちの目当ては勿論SUN SET。 夕日がゆ~っくりと沈んでいく様子をのんびり見ていたわけですが、 なんとも言葉に表しきれない美しさで、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

明日の便で帰国しま~す。 また少しの時間ですが日本の春を満喫したいと思います。 皆さんも身体に気をつけてくださいね!
WITH LOVE,愛

元気にコートを走れる喜びを改めて感じること(2007年3月18日)

皆さんこんにちは。

今回の遠征も日本を出発してから1ヶ月が経ちました。 遠征に来ても1日1日があっという間に過ぎていきます。 前回の大会・ドーハでは、右足の魚の目がめっちゃ痛んでしまい、 ドーハの病院で切って取り除く!ということになったのですが、 その後、順調に回復しました。インディアンウェルズに移動してからは、 初日にちょっと痛みが残ったものの、日に日に痛みも軽減し、 大会が始まる頃には痛みもなくなりました。 小さな怪我だけにフラストレーションが溜まりましたが、 また元気にコートを走れる喜びを改めて感じることができ、 「あ~、感謝の気持ちが少したりなかったのかもな~。」と思いました。

でも足の怪我と言うのはいろいろなところに影響を及ぼしますね。 地面を捉えているのが足ですからこれが痛むと知らず知らずのうちに そこを使わないようにしてしまい、いつもと違うバランスになってきて しまうんですね~。土台が狂ってしまうと上でカバーしようとするので、 変に上半身が力んでしまい、身体がバリバリに張ってしまったり・・・。 でもまた足がきちんと使えることにより、身体にも粘りが出てくる。 身体は本当に正直です。

明日L.A.に移動してその後マイアミに移動。 西海岸から東海岸の移動が一番キツイかな~。 移動だけで1日が終わってしまうというのと、3時間の時差なので、 翌日からの練習が3時間前に行動しなくてはいけなくなるわけです。 とは言っても、ここパームスプリングスでも東海岸時間に備えて朝早くから 練習しているので、問題ないと思いますが、湿気だけがちょっと心配。 汗の量が半端ないから十分に水分補給して元気に頑張りたいと思います。

こちらに来て久々にお買い物しました~。 泊まっているホテルから30分くらいの所にアウトレットがあるので、 1日はぶらぶらお買い物。あっと言う間に時間が過ぎてしまって、 「え~、もうこんな時間~?」という感じでしたが・・。 たまにはいいかな、こういうのも。

さ~て、マイアミで今回の遠征は終了。残り1大会なので、 ALL OUTしてきます。 応援していてください^0^ では皆さんも身体に気をつけてね!
WITH LOVE,愛

前向きにエンジョイライフしたい!!( 2007年3月1日)

皆さんこんにちは。

日本は暖かくなってきているのかしら? 私は今ドーハに来ています。先週のドバイから今週のドーハ、 まだ日本を離れてたったの2週間しか経っていないのに、 とっても長~く感じています。 物事がしっくりいかない時って、時間がゆっくり流れるのかな? 先週のドバイはなかなかリズムが掴めませんでした。 コートの速さなのか、雰囲気なのか、動きたいように動けずにリズムが悪い。 それに加えて今週のドーハでは右足の小指と薬指の間のCORNが炎症を 起こしてしまい、激痛がはしって試合をリタイアしなくてはなりませんでした。 いつも怪我と無縁な私は、こうした痛みにあまり強くありません。 しかもドーハの病院でこのCORNを摘出しなくてはいけないとなったら、 ん~、心細い。あり難いことにWTAのトレーナーが付いて来てくれたので、 特に問題はなくプチ手術も無事に終了しました。 これはテニス選手にとっては当たり前の症状なので、特に問題もないですし、 2-3日後には普通に練習できるので、都合よく考えれば今やってしまって よかったなぁ~って思います。今大会と次の大会までには10日間あるので、 不幸中の幸いだったと言えるでしょう。

ん~、かといって悲観的にもなっている場合ではありません。 何かいいことも探さないとね。でもこの足ではアクティブなことがあまり できないからね~、読書かDVD見るくらいかな。。。 最近読んで面白かったのは棋士の羽生さんが書かれた"決断力"。 以前一度、かな~り昔ですが、羽生さんの対局しているところを 見せていただいたのですが、その場の緊張感がとても心地よかったのを 思い出しました。この本はとても興味深いことが書いてあって、 羽生さんの考えに感心感動しました。 私もテニスプレーヤーとしてももちろんですが、一人の人間としてテニスを 通して大きな人間になりたい!と改めて感じました。色々な障害を涼しい顔で なんなく乗り越えていける強さを身につけたいものです。

次のダイアリーではもっと楽しいことが書けるように、 前向きにエンジョイライフしたいと思います^0^ 皆さんも怪我やお風邪には気をつけてくださいね!
WITH LOVE,愛

今年の東レは本選15大会連続出場。(2007年2月5日)

皆さんこんにちは。

久々のダイアリーになってしまいました。皆さんいかがお過ごしですか? 私はオーストラリアから帰ってきてからすぐに都内に入り、東レPPOに出場。 夏のOZから冬のにっぽん^0^ でも今年メルボルンは1日を除いて比較的涼しい夏だったので、 それほどタフなコンディションではなかったのですが、 それでも日本とはかなりの温度差があるので、帰ってきてからは特に、 風邪だけはひかないように注意しました。

オーストラリアンオープンでは思ったような結果が出せず、 ちょっと悔しい思いをしましたが、それが今の力なのかもしれません。 身体のフィットも去年やおととしに比べたら断然良くなっていたものの、 なかなかテニスとうまく噛み合いませんでした。

東レのコートはOZのリバウンドエースとは全く異なる東レスパクタフ。 リバウンドエースは高いバウンドですが、 こちらのサーフェースは低い玉足で、めちゃくちゃ速いので、 プレースタイルもそれに対応するように変化しなくてはいけません。

私の今目指しているテニスは、早いタイミングと早い展開のテニスなので、 このサーフェースでは自分のやるべきテニスがトライしやすいですし、 これをやらないとノーチャンス。 そういう意味でも自分のテニスを徹底的に追求。という、 いい方向で練習していくことができました。

今年の東レは本選15大会連続出場ということで、トーナメントディレクターの 野地さんが表彰してくださいました。ありがたいことです。 この大会は毎年、予選の時からかなりの観客動員数で、 本選の始まる火曜日も平日にも関わらず、 沢山の方が会場に足を運んでくださいました。 このような環境の中で、プレーできる私達は本当に選手冥利につきます。 応援してくださった皆さんに心から感謝します。 今大会は1回戦からQFまでの3試合、 自分のやるべきことができたのではないかな。 準々決勝のシャラポワ戦では課題も沢山与えられ、 また練習していくことが明確になりました。 そして何よりも嬉しく思うことは、今大会で自分はまだまだやるべきことがある、 と感じたと同時に、やりたい!という気持ちが沢山あるということ。 また新たな目標が与えられたような気がします。

少しの間、心と身体のケアをしてから次の大会に向けて、 練習&トレーニングを開始します。 つかの間の日本滞在を満喫して、つぎの遠征に出発したいと思います。 時間がゆっくり流れてくれることを祈りつつ。。。 皆さんも身体に気をつけてくださいね。
Thanks for your support^0^
WITH LOVE,愛

素晴らしい年になりますように!(2007年1月1日)

年が明けたと同時に2007年のシーズンもスタートしました。 が、今シーズンも敗戦からのスタートとなってしまいました。 でも私の試合は2006年の最終日だったから 悪いものは去年で終わりにしたいと思います。 皆さんの今年の抱負は何ですか? 私は気持ちも身体も元気にツアーを回ること。かな。 2007年、気持ちを新たに頑張りたいと思いますv(^o^) 皆様にとって素晴らしい年になりますように!
WITH LOVE,愛