過去のブログ(ツアー日記:2008年1〜2月)

杉山愛の過去のブログ「ツアー日記」です。
2001年5月から2008年2月までの過去の日記がご覧になれます。

TOUR DIARY

日本もかな~り寒い日が続いてますね~。 (2008年2月12日)

皆さんこんにちは。日本もかな~り寒い日が続いてますね~。 練習していても頭とイメージは動かなくては!と思っているのに 身体が動きたくないよ~!と、拒否反応するくらい寒い日もありました・・・。 やはり身体を動かすには15度くらいないと、身体に毒ですね。。。 オーストラリアから帰ってからは、練習・トレーニング共に 追い込んでできたのではないかな、と思います。
練習とトレーニング、午前午後とフルにWORKすると その後はもう何もしたくないくらいまで身体が結構ぐったり・・・。 その後はお家に引きこもっていました。 HOME SWEET HOME、ここは最高の空間です。

2日前にベルギーに入りました~。 ここに来るのは5年ぶりになります。 前回来た時はマイナス5度とかで外を歩く気にもなれなかったのを 覚えているのですが、今年はかなり暖かく 日中は12-3度あるんじゃないかな~。
泊まっている所がCITYのど真ん中なので ホテルの周りをブラブラするだけでも楽しいですよ。

今日は時差ぼけもあって、朝早くから練習しました。 コートサーフェースのスピードもいいですし 身体もテニスの調子もいいじゃないかな。
大会は月曜日からです。 自分からどんどん攻撃的なテニスをしていきたいと思っています。

日本はまだまだ寒い日が続くと思いますが、お体にお気をつけください!

WITH LOVE,愛

日本は寒いですね~。(2008年1月19日)

皆さんこんにちは。日本は寒いですね~。 真っ黒に日焼けした肌が全く日本にマッチしてない私ですが 昨日帰国致しました。

昨年の12月26日にオーストラリアに出発して 今回は3大会に出場してきたのですが 最初の2つは見事にぶっ飛ばされました。 テニスの調子(ボールを打つ感覚)も体調も悪くないのに 試合になると具体的なPLANが明確でないので どちらかと言うと相手のエースかミスかという感じで 相手次第のゲーム展開でした。 ゴールドコーストでもシドニーでも相手の強打にやられて 普通にラリーしていても自分からポイントが取れる気がしませんでした。

これではこれからのテニス人生がない!というところまで 追い込まれてやっと母の言っていたテニスが 理解できたような気がします。 (土壇場にならないと理解できないのか?!って思うと ちょっと悲しいけど・・・それが自分の愚かさなんでしょうね・・・) 去年の夏、いやそのもっと前から母には言われていた コートの中に入っていくテニス。 去年の初めから夏前までは魚の目で思うように動けなかったから しょうがない部分はあったと思うのですが、問題は夏過ぎからですね。 去年の夏からは本当に不甲斐ない試合が続いてましたが 今回の全豪オープンでは久々に積極的なプレーができたと思います。

シドニー敗戦後から反省し、全豪に向けて練習してきたことが 試合で80%ぐらい出せたことによって また自分がやっていかなくてはいけないことが見えてきました。 トレーニングにしても練習内容にしても また具体的に見えてきたことが本当に嬉しいです。 久々に心底ファイトでき、試合をエンジョイできたことに感謝です。

今後のスケジュールは、更に大会を申し込んで出場数を増やしました。 練習していることを試合の中でどんどんトライしていこうと思います。

ではでは寒いですから体調には気をつけてくださいね!

WITH LOVE,愛

あけましておめでとうございます。(2008年1月1日)

新年 明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとって素敵な年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

2008年!シーズンスタートです。 今年もゴールドコーストは2007年に試合があり 残念な結果になってしまいました。 が、ある意味2007年でよかった! 悪いものは2007年のうちに全て終わらせるということで! (っていうことにします・・・。) 2008年は気を新たに頑張ります!!  もう必死にやるっきゃ~、ないもんね。 無我夢中、無心になってALL OUT!これができたらよしとします。 だって結果は後から付いてきてくれるものだから。 先にいろいろ考えても始まらないしね。 でも最近はどうしても目先のことを考えてしまいがちだったかなぁ。

そういう意味でも2008年は "Here And  Now "と言う言葉を胸にファイトしていこうと思うよ。 今、ここの一瞬の時を大切に!という意をこめて。

今年も皆様のエールを胸に頑張りますので、応援よろしくお願いします。
WITH LOVE,愛